ウーマン

加齢臭を改善する方法|中年男性に起こり得るトラブル

中年で出てくる物質

レディ

女性でも出ることがある

現代では、体を洗う習慣があります。日本なら湯船につかることが多いですし、海外の場合はシャワーなどで済ませることもあります。昔は、日本でも海外でもあまり体を洗う習慣がなかったとされます。そのため体臭がひどく、それを消すための香水が発達したとされています。今は体を洗いますから、かつてのような体臭が出ることはないでしょう。ただ、臭いを出さないのが普通になると、少しの臭いが気になります。中年男性が出すといわれえる加齢臭が気になることもあるでしょう。なぜ起こるかは、臭いを発生する物質が増えるためです。では女性に加齢臭がないかといえばそうではありません。閉経前は女性ホルモンによって臭いが抑えられます。しかし、閉経により女性ホルモンの分泌が減ると、臭いが気になることもあります。指摘されてしまう場合もあります。加齢臭を引き起こす原因物質として知られるのがネノナールと呼ばれる物質です。若い男女にはほとんどないとされ、加齢とともに多くなります。加齢以外にもストレスによっても多くなるとされます。中間管理職ぐらいになると、年齢にストレスが加わって、余計に加齢臭がひどくなるかもしれません。ではどうすれば予防が可能かですが、食生活に原因がある可能性があり、それを気を付けるのが良いかもしれません。脂質の多いものを食べると、より臭いが出やすくなってしまいます。それよりも野菜などを食べるようにすると、臭いを防ぐことができます。基本事項としては、毎日お風呂に入り、着替えもきちんと行うことが大事です。それによってましにすることができます。