ウーマン

加齢臭を改善する方法|中年男性に起こり得るトラブル

シャンプーや乾燥が大事

女の人

臭いがあることを認識

きれいな女優だから、かわいいアイドル歌手だからと通常とは異なるイメージを持つ人がいるかもしれません。でももちろんその人たちも普通の人間と変わりありません。場合によっては体臭がすることもあります。加齢臭の一般的なイメージは、中年の男性のみからするになるかもしれません。ただ、原理で見ると、必ずしも男性だけではなく、中年の女性でもしっかり出てくるようです。男性との違いとして、皮脂の量が異なります。また、化粧や香水などを利用することで消せることも原因かもしれません。女性でも、閉経後には特に加齢臭が強くなる場合があります。男性同様に皮脂が多くなり、これは60歳になるとよりひどくなります。まずは自分でも臭うことを自覚する必要があるでしょう。加齢臭を予防したいとき、どこから出やすいかを認識しましょう。よく言われるのは枕の臭いです。枕には、頭皮や首筋などの臭いが付きやすいです。つまりはその部分からにおいの元が出ている可能性があります。シャンプーをしていれば安心と感じますが、シャンプー後にドライヤーで乾かしていない人がいます。濡れた状態だと細菌が繁殖しやすく、臭いが強くなる場合があります。シャンプー後などはきちんと乾かすようにすると、頭部などに臭いを抑えられます。加齢臭を取りたいために除菌ティッシュなどを使うことがあるかもしれません。確かに嫌なにおいの元も取れますが、体に必要な常在菌も減らしてしまいます。それによって余計に臭いが出る可能性があるので、きれいにし過ぎるのも問題です。