レディ

加齢臭を改善する方法|中年男性に起こり得るトラブル

臭いを隠す商品

婦人

中高齢になると発生しやすくなる加齢臭ですが、まずはにおいの元を減らす努力をします。体を洗ったり、洋服を着替えるなどです。その上で、少しずつ出る臭いを消すようにします。臭いを抑えてくれる商品を利用すると良いでしょう。

臭いを包んで隠す商品

ウーマン

化粧品をうまく活用する

においにはいいものもありますしあまり良くないものもあります。単独だとあまりいいにおいでなくても、合わさることで良くなることもあります。化粧品会社などは研究をして、不快なにおいをできるだけ消せる商品を造ろうとしています。中高年の人が気になる臭いの一つに加齢臭があります。男性のみに発生しそうですが、女性でも発生します。化粧品といえば女性向けが多いですが、加齢臭を消すものとしては男性向けが多くなっているかもしれません。でも女性向けのものも出ています。ではどのような商品を使うのが良いかです。タイプとしては、汗の臭いを消してくれるタイプが良いかもしれません。皮脂が酸化するときの臭いが同じような臭いとして出ているからです。そもそも加齢臭はいつから認識されたかですが、ある化粧品会社が発見したとされています。もちろんそれ以前から臭いの存在はわかっていましたが、なぜ中高年の男性に多いのかなどがわかっていませんでした。その化粧品会社が、加齢臭の原因はネノナールにあり、男女問わず中高年になると多くなることがわかりました。そして、その対策のための商品を出してくれています。その化粧品会社が出しているのは、ハーモナージュ香料と呼ばれる香料を使った化粧品です。嫌な臭いを包み込むことで消してくれるタイプです。男性でも使えますが、もちろん女性でも使うことができます。臭いはなかなか自分では認識しにくいので、それなりの年齢になったら使ってみると良いかもしれません。

シャンプーや乾燥が大事

女の人

中年の男性のみに出ると考えがちの加齢臭ですが、中年になると男女問わず出る要素を持ちます。特に閉経後はその傾向が強くなります。頭や首筋からの臭いが原因になることもあるので、シャンプーやその後のケアを怠らないようにしましょう。

中年で出てくる物質

レディ

男性の中でも中高年に多いとされるのが加齢臭です。若い人にはないネノナールと呼ばれる物質が出やすくなるために起こります。女性も閉経後に出ることがあるので注意しないといけません。食事などに気を付ければ予防できます。